京都・滋賀で80年 1級葬祭ディレクター90名在籍

喪主になる人は決まっているのですか?

以前は、家長としてご長男が喪主をお務めされるのが大半でしたが、今はご家庭の状況で配偶者、同居の家族がお務めなされるケースもございます。ご遺族を代表して弔問を受ける大切な役目がありますので、ふさわしい方がお務めされたらよいでしょう。


  •  お電話でのお問い合わせ

  • パソコン・スマホで対面相談

  • 無料相談・見積を承ります

  • 詳しい資料をお送りします