京都・滋賀で80年 1級葬祭ディレクター90名在籍

公益社の歩み

●昭和

昭和13年

松井信史朗が(株)公益社を設立

昭和13年 松井信史朗が公益社を設立

京阪自動車を買収し霊柩車3台を保有する
昭和14年
献茶・おしぼりサービスを始める
昭和18年
本町営業所開設
十条営業所開設
昭和24年
小運搬業開業
昭和32年

コーポレートカラーをモスグリーンとする

昭和34年頃の本社 後方に六角堂が見える

昭和37年
西陣申込所開設(上京区出水通智恵光院東入)
昭和39年

洛北営業所開設(左京区下鴨)

昭和39年 洛北営業所開設

昭和41年

出水営業所開設(中京区烏丸通出水)

昭和41年 出水営業所開設

昭和42年

営業本部として北支社開設(北区紫明通堀川東入)

昭和42年 営業本部として北支社開設

昭和45年
印刷部開設(北区北大路橋西詰)
北支社第二倉庫開設
昭和46年
現本社ビル竣工(中京区烏丸通三条)
北支社東側拡張


昭和46年 現本社ビル竣工昭和46年 北支社東側拡張
昭和49年

新町倉庫開設(北区鞍馬口通新町)

昭和49年 新町倉庫開設

昭和51年
北支社東館竣工
昭和52年

日本赤十字社への功労により三笠宮妃殿下より
金色有効章を受章

昭和52年 日本赤十字社への功労により金色有効章を受章

昭和54年

宇治支社、槙島会館(現:向島宇治ブライトホール)
開設(宇治市槙島)

昭和54年 宇治支社・槙島会館を開設

日本赤十字社への功労により三笠宮殿下より
金色有効章を受章
昭和56年
日本赤十字社への功労により秩父宮殿下より
金色有効章を受章
昭和60年
北支社改築・西館を開設
日本赤十字社への功労により常陸宮殿下より金色有効章を受章
昭和61年
松井信史朗が産業功労者として勲四等瑞宝章・正六位を受章
東山公益社(現:中支社)開設(東山区清閑寺)
滋賀公益社(現:大津ブライトホール)開設(大津市朝日ヶ丘)


昭和61年 松井信史朗が勲四等瑞宝章を受章昭和61年 東山公益社開設昭和61年 滋賀公益社開設

● 平成

平成2年
松井昭憲が代表取締役社長に就任
平成7年

中央ブライトホール開設
(東山区五条通大和大路北東角)

平成7年 中央ブライトホール開設

平成8年

滋賀ブライトホール開設(大津市朝日ヶ丘)

平成8年 滋賀ブライトホール開設

平成10年
堀川支社開設(中京区堀川通六角)
平成11年

北ブライトホール開設
(北区紫明通堀川東入)

平成11年 北ブライトホール開設

平成12年
北ブライトホール南館開設
平成14年

南ブライトホール開設(南区油小路通八条)

平成14年 南ブライトホール開設

平成16年
松井昭憲が全日本葬祭業協同組合連合会の会長に就任
平成17年

西ブライトホール開設(右京区五条通西小路)

平成17年 西ブライトホール開設

平成18年
堀川支社を上京区七本松通出水上ルへ移転し北支社とする
平成21年
南ブライトホールにエンバーミングセンター開設
平成24年

山科ブライトホール開設(山科区東野)

平成24年 山科ブライトホール開設

平成26年
滋賀ブライトホールを大津ブライトホールと改称
大津ブライトホール南館開設
平成27年
松井雄が代表取締役社長に就任
平成28年
松井昭憲が国際葬儀連盟(FIAT-IFTA)の第1副会長に就任
北支社・中支社の2支社体制とする
平成29年
宇治ブライトホールを向島宇治ブライトホールへ名称変更
平成30年

松井昭憲が産業振興功労者として
旭日小綬章・正六位を受章

平成30年 松井昭憲が旭日小綬章を受章

● 令和

令和元年

北支社新設(北区堀川通紫明北西角)

令和元年 北支社新設

令和2年
家族葬専用式場の別邸・向島宇治を開設
家族葬専用式場の別邸・大津を開設
伏見ブライトホール開設(伏見区新堀川パルスプラザ下ル)


令和2年 家族葬専用式場の別邸向島宇治を開設令和2年 家族葬専用式場の別邸大津を開設令和2年 伏見ブライトホール開設
  •  お電話でのお問い合わせ

  • パソコン・スマホで対面相談

  • 無料相談・見積を承ります

  • 詳しい資料をお送りします